公認サンタ検定

こんにちは(*´-`)
10期あおいです。
どうやら10期でブログを書くのは私が初めてのようです。
お暇な方はぜひお付き合いください(*´-`)

さてさて、早いもので今年も残り一年を切ってしまいました。
この時期、街中どこを歩いていても避けることが出来ないのが、

「クリスマスムード」ですよね!

暗くなればイルミネーションが輝き、どこからともなくクリスマスソングが流れてきて、気づけばあの子とあの子がカップルに…
なんて光景も珍しくありません。

そこで今回私が紹介したいのが、題名の通り、「公認サンタ検定」です🎅🏻

高校生のときに聞いたことがあったのですが、最近ふと思い出したので調べてみました。
ぷぷっと笑えるんですよこれが。

公認サンタとは「グリーンランド国際サンタクロース協会」が認定したサンタクロースのことで、現在世界に約180人いるそうです。

みなさん、サンタクロースは実在するんですよ!しかも180人も!

しかしサンタクロースになるのは、かーなーり厳しい資格と試練が待ち受けています。
まず応募資格がコチラです。

①結婚している
②子供がいる
③これまで、サンタクロースとしての活動経験がある
④サンタクロースにふさわしい体型である(衣装やその他の装備込みで120kg以上)

これらの資格を満たす応募者に対して書類審査が行われ、合格者はサンタクロースの本場(?)、デンマークで行われる実技審査にチャレンジします。

ちなみに!候補者はなんと、自宅からデンマークの試験会場まで、ずーーーっとサンタクロースの格好をしなくてはなりません。
たとえ日本からでも、バスも、新幹線も、飛行機も、入国審査のときも、常にサンタクロースなのです。

その実技審査の内容がコチラ。

①体力測定
50メートル全力疾走
→はしごで煙突を登りる
→煙突をくぐり暖炉から這い出る
→ツリーのしたにプレゼントを置く
→クッキー6枚と牛乳を飲む(ココ謎)
→暖炉から入り煙突を登る
→はしごで煙突から降りる
→50メートル全力疾走

②長老サンタクロースによる面接

③身だしなみ、装飾品の審査

④宣誓文の朗読
サンタクロースの誓いの文章が書かれた古文書をすべて「HoHoHo」で朗読

これらすべての試験を終えると、公認サンタクロース全員の意見を聞き、承認が得られると、晴れて公認サンタクロースとなれます。

いかがですか?
個人的には、クッキー6枚と牛乳が最高にツボです。

ちなみに、アジアではまだ1人しか公認サンタクロースがいないそうです。
さらにその方は日本人なんだとか。

もし私のブログを読んで、公認サンタクロースを目指したい!と思った方がいたら、ぜひ頑張ってください(*´-`)
そして本当にクッキー6枚と牛乳が用意されているのか教えてください(*´-`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA