ニックネーム

こんにちは、LINES10期の高橋良美です。センスがツボすぎる創(はじめ)くんから回ってきました、嬉しいです\\\\٩( ‘ω’ )و ////

皆さんいろんなことについて書かれているのですが、今回私は印象に残っている自分のニックネームについてお話ししたいと思います。

小学生の時の印象に残っているあだ名はエリザベスでした。今も覚えているのですが、体育の授業で男子に混ざり跳び箱7段を跳んだ後、Kくんが私にエリザベスと命名してくれました。跳び箱とエリザベスになんの因果関係があるか分かりませんが、小学生の頭の中は面白いなあと思います。

中学生になると一部の男の子達から、たかよさんと呼ばれるようになりました。自分が何か怖いことしたという覚えは全くありませんが、会うたびに「たかよさんっっ!おつかれさぁっす!今日はどこをしめにいくんすか!」と声をかけられる日々、これはなかなかきつかったです(両親の前でもたかよさん呼ばわりするため、一時期は家でもたかよさんと呼ばれていました)。冗談だとわかっていても自分はどこかをしめに行く組長なんじゃないかと錯覚しかけました。

高校ではよっしーとして平穏な毎日を過ごしていましたが、高校生活最後の体育祭期間で一気に仲良くなったMちゃんが私をサイコパスと呼び始めてから事態は変わりました。彼女曰く私の言動にはサイコパスに近い、または同等ものがあるそうです。コミュ力Lv.100の彼女は「高橋良美サイコパス説」をみるみるうちに広め、よっしーと呼んでくれていた友達はサイコパス派へ寝返って行きました。ただありがたいことに、このサイコパス説のお陰で高校最後の年、さらに沢山の友達ができました笑笑。今ではサイコパスネームもよしこパスやたかパシよしみ、よサイみなど、バリエーション豊かになってきました。ありがとうございます。

実はサイコパスの名付け親であるMちゃんとは今もこの東京外国語大学で共に勉強しています。おかげさまで彼女の所属するアラビア語科では高橋良美サイコパス説がしっかりと広まっており、それを介して私もアラビア語科にたくさんの友達ができました。ニックネームは良くも悪くも人と人をつないでくれるものなのだと実感しています。色んな名前のある人生に感謝です、ありがとうございます。

長々と失礼いたしました笑

次はカメラを構えいつもニコニコ、周りもニコニコさせるアメリカ帰国ガールです🇺🇸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA