人生まぁ色々あるしねぇ

皆様ご機嫌麗しゅうございます✨
10期のあつしより順番を回していただきました9期のいぶきと申します。
余程幸が薄そうに見えるのか、私が知らない間に「将来幸せになってほしい先輩1位」として、格付けされていましたので、幸を呼ぶために(?)ブルジョワな話し方にしようと思いましたが、めんどくさいのでやめました。ちなみにそれなりに人生は楽しんでいるつもりです。

実はずっとこのブログを書くことを楽しみにしていて、回ってきたら何を書こうかな~なんて考えていたらまとまらないまま出番がやってきてしまいました😅
悩み続けること4,5日、結局僕が書くことにしたのは、色についての話です。

実は僕、昔からずっと絵を描くことが大好きで、少しでもきれいな絵を描きたい!という気持ちからなんとなく色彩について勉強することが多かったんですね。(それもにわかな知識ですが😅)そんなわけで、皆さんにも色の世界を少しでも知っていただけるように頑張って基本的なところをお伝えしようと思います!

今回は僕が色の組み合わせなどを考えるときに使う、色の3要素「色相」「明度」「彩度」についてです。
まずは「色相」から。下の図を見てもらえると分かりやすいと思います!

こちらは色相環というものです。様々な色が輪になって並んでいると思いますが、隣り合った色は類似する色を表していてそれらを使うとまとまった感じが出せます。一方で反対に位置する色は補色といって、互いに引き立て合う効果があります。

次は「明度」と「彩度」です。これも下の図を見てもらえると分かりやすいです!

明度とはその通り色の明るさの度合いで、この図では下から上に行くにつれてだんだんと明るくなっています。
一方で彩度とは色の鮮やかさのことを指し、この図では左から右へと行くにつれてだんだんと鮮やかさが増しています。

俺、絵とか下手だし描かないもん…って思う人もいるかもしれませんが、色彩に対する知識はいろんなところで役に立つんです!例えば暖色や寒色による心理効果はよく言われることですね。また部屋のインテリアを揃えるときにもこれらを踏まえれば統一感を出しやすくなりますし、逆に明度や彩度の高いものを使うことによってアクセントを出すことも可能です!服装にも応用できますし、アカペラーの方であればバンド衣装を選ぶ際にも参考になるのではないでしょうか…!

長々と書いてしまいましたが、色の魅力が少しでも皆さんに伝われば幸いですね😊また別件ですが、今週2/2(金)にはLINESの冬ライブが府中グリーンプラザけやきホールにて行われますので、チケットをお持ちの方は是非楽しみにして、当日ご来場くださいね✨

次はちょっと(?)抜けてるところもあるけどとっても素敵な歌声で、いつも一生懸命頑張ってくれている我らが副代表、9期のあの子です…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA