今日から君は富士山だ!

みなさんこんにちは🌞
前回、声から雰囲気から何から何まで可愛いいいいい10期の理絵さんから回して頂きました😍、11期のふじまきです!下の名前はみゆきといいます!キュートな笑顔なんて有り難いお言葉をいただきましたが、どうやら私には逆に笑い方が気持ち悪いとの定評があるようです、、どうしたら治るのか結構本気で模索中なのでどなたかぜひ教えてください!!!ひひぃ!

さてさて、11期としては一発目のブログということらしいです…いやぁ何書こう…なにかフレッシュな事でも書ければなぁ…と思ったので、私の脳内にある最大限フレッシュそうな話題を書いてみますかねぇ。秋も近づく今、食欲の秋、読書の秋、んんんスポーツの秋!という訳で今回は私がアカペラの他にもう1つ大学生活で頑張ってることについて書こうと思います。

実は私LINESの他に軟式テニス部に所属しておりまして、かれこれ中学から大学まで続けてるんですね…といってもお世辞にも上手とは言えないのでよくもまぁこんなに続いているなぁという実感です。
みなさんそもそも、ソフトテニスって知ってますか?黄色いボールじゃありませんよ、錦織圭でも大坂なおみでもありませんよ!
主に白いゴムボールを使って行われる文字通り”軟式”のテニスです!ボールへの回転のかけ方とか、ラケットの振り方とか、バックハンドの打ち方とか、結構硬式とは違う部分も多いんです、が、しかし!私自身そんな力説できるほどの知識もないし、なにせそんなつらつら書いてもつまらないと思うので、興味のある方はぜひググってみてくださ〜い🙋‍♀️

というわけで今日は私の主観オンリーでソフトテニスについて少しばかり喋ろうかと思います。小学校でちょっくら硬式をかじり、中学からは軟式に転向して早7年、そこまで上手でもないのに何故ここまで続けているのか、自分で考えてもよく分かりません(笑)難点も沢山ありますしね。笑 夏は毎年必ず健康的に日焼けするし、転んで膝はしょっちゅうすりむくし、私なんかは手が小さいのでよくラケットが汗で吹っ飛んだりもします。笑
でも、なんだかんだ楽しいんです。試合を見たことある人はお分かりかと思うんですが、ソフトテニスはとにかく声を出すスポーツです。選手も応援もめちゃめちゃに声を出します。点を取ったらまるでアニメの世界かのように「よっしゃー!!!らっきー!!!」と言います、ほんとです。始めたばかりの頃、先輩たちの試合をみた時は正直どん引きました(笑)でもやっていくうちに思うのは、声を出すことで本当に試合中の士気が高まるってことです。声を出してる方が、何倍も楽しくできるんですよね〜

それに軟式テニスはダブルスで行うのが一般的です。テニス=個人技とよく思われますが、軟式テニス界には「二人で一本」という言葉もあるように、ペアと心を通わせなければいいプレーが出来ません。さっき選手がすごい声を出すと言いましたが、応援もすごい声を出します。中高生の大会にもなると、そこらじゅうで応援の声や時には歌が響いています。というように、テニスは決して1人でやるスポーツではないのです。メンタル面でのペアや応援の力は偉大です。こうしてスポーツを介して人の暖かい面に触れられるのって、ほんとに素敵なことだと思います。だからどんなに辛かったり悔しかったり理不尽な思いをすることがあっても、テニスを続けてるのかなぁ、なんて。くぅ〜!

まぁ長々と語ってしまいました。私こんなにテニスについて熱く語ったことなんてないのでかなり恥ずかしい気分です。
余談ですが、今私が所属している東京外国語大学ソフトテニス部、ただいま深刻な部員不足に見舞われておりますので、これを読んで少しでも興味を持ってくれた方がいれば、ぜひテニスコートに遊びに来てください(笑)ってあれ、これLINESのブログ…?ん…?あくまで余談です✋笑

みなさんもなにか熱中できることを見つけてとことんやってみてはいかがでしょうか!!

ではではこの辺で…👋🏼
今回のブログ、なんと写真が1枚もないので最後に1つ私の大好物納豆カレーを添付して終わりとさせていただきます。

次はとってもチャーミングだけど歌声はとってもパワフル!な10期のあの方に回します😆😆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA