トキメいてますか?

こんにちは!

9期きいさんからリオ五輪男子4×100mリレー日本代表ばりのアンダーハンドパスでバトンを受け取りました。

11期のくぼでらです。

女子校育ち同士ということもありまして、きいさんとはとっても仲がいいです。いいと、思ってます。きいさんもそう思ってくれてるといいなぁ。

さて、このブログ、いつか書く日が来るんだ〜と思って楽しみにしていましたが、いざ順番が来ると書く内容に困るものですね。

大会を目指して部活に燃えていたこともなく、幼き時から続けている習い事があるわけでもない。そして現在ゴミみたいなレポートを量産するだけの私じゃ皆さんを楽しませられるようなものは書けない。

自分にはなんにもないなぁと憂鬱になりかけましたが、一つだけ思いつきました!

私が青春を捧げたと胸を張って言えるもの!

そう、乙女ゲームです。

こんな内容でいいのかは謎ですが、なかなか皆さん足を踏み入れる機会がないであろう乙女ゲームの世界に、僭越ながらご招待したいと思います。

皆さん、乙女ゲームご存知ですか。ざっくり言うと擬似恋愛を楽しむゲームのことです。読んでる方の8割以上、絶対鼻で笑いましたよね。わかります。私も冷やかしのつもりで始めたのが最初でしたし、今でも「なんじゃこれトチ狂ってんな」とたまに思います。

私はスマホアプリの乙女ゲームを主にやっていましたが、わりと内容は突飛で、闇組織に捕まったり、オークションにかけられたり、朝突然会社が倒産して無職になったり。幾多の困難に直面しました。

ある時はSPに、ある時は王女に、ある時はアイドルが住む寮の家政婦さんに、またある時はネイルサロンの店長に。様々なカレたちと支え合い、様々な経験を積んで今の私があります。乙女ゲームというのは、我々を色々な世界へと誘ってくれるのです。

乙女ゲームのメインはカレとの恋愛だと思うのですが、実は私がおそらく一番楽しいのは「誰ルートにするか決める」段階です。2次元好きな人だとわかる人も多いかと思いますが、どんな作品でもだいたいキャラ設定というのはパターンがあって、キャラ紹介のページ見ただけで「あ、たぶんこの人推しだわ」みたいのがわかります。

黒髪、長身、短髪、筋肉質、ちょっと目つき悪くてデリカシーなさそう…

「いかにも私が好きそう〜」って思うカレがいたときの嬉しさですよね。2次元キャラにおいては第一印象が比較的悪い人が好きらしいです。ちなみに、包容力のある年上よりは生意気な年下派です。経験上、私が好きになる人はみんな、本当は優しいのに素直じゃないので「別に、お前のためとかじゃねーから。」とか言いながら頬を赤く染めてそっぽを向きます。可愛い。

キャラ紹介を見て自分が好きなタイプがいなかった時、仕方なく選んだ人の話を進めているうちに、思いがけず萌えてしまうこともあります。それもまた一興。

ここまで、俗に言う「オタク特有の早口」でお送りしました。たまに我に返って頭を抱えるのですが、こうして見るとめちゃめちゃ気持ち悪いですね。どうしよう。将来が不安です。

何はともあれ、中2で出会ってから乙女ゲームと共に過ごしてしまった日々を否定するつもりはありません。

もし将来子どもに「ママは中学生の時、何にハマってたの?」と聞かれたら「女性向け恋愛シミュレーションゲームだよ」と胸を張って言います、いや、やっぱちょっときついですね。まあそれは追々考えます。

普段あんまり語ることのできない内容なのでつい熱くなってしまいました。長くなってすみません。

ご清聴ありがとうございました。

あ、私のことは嫌いでも、乙女ゲームのことは嫌いにならないでください。

さて!!つぎのブログは!!

11期ドイツ語科の彼女です‼︎

お楽しみに!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA