楽譜と作曲♪

こんにちは!
6期の吉津真純です。づっちょと呼んでください(笑)
今年入部しましたが、ドイツ語専攻2年生です。
ちなみに水樹奈々とKalafinaが好きです。
夏休みに入りましたが、皆さんいかがお過ごしですか?
私は暑さで溶けそうです~(;´ρ`*)
LINESに関係すること…といえば、最近はライブのための楽譜づくりをしているので、その話に。
わりと疑問に思っているのですが、皆さんは、どうやって楽譜を作っていますか?
やはり、スコアを作るソフトに、直接音符をのせていくという感じの方が多いのでしょうか?
自分はピアノやバイオリンなど音楽経験は長いのですが、バリバリのクラシック派ではなく、自分で耳コピをしたり作曲をして自由に(いや、適当に)やってきたので、楽譜が苦手なんですね。時間がかかってしまうのです。
自分は前回の箱ライブで初めてCANIQの楽譜を制作することになったのですが、さて、どうしようか…と。
そこで、前から趣味で使ってきた作曲ソフトを使って、なんとか楽譜を作らずにできないかと調べたんですけど、いい方法がありましたよ!
もし皆さんの中に、自分みたいにメロディーが頭にあっても、楽譜にするのは苦手という方がいれば(あんまりいないと思いますが…)、無料でダウンロードできる作曲ソフト「Domino」がオススメです☆
ピアノロールといって、音の高さや長さを直感的に並べていくことで簡単に楽曲が作れてしまう機能なんです。
何パートにもわたる複雑なメロディーが楽に作れてしまうので、楽譜が作れる方でも、midiを扱うなら知っておいて損はないと思います!
個人的に、他の数万する作曲ソフトよりも、音色は劣りますが無料のDominoのピアノロールの方がずっと使いやすいと思うんですよね…笑
はい。それで、Dominoでmidiを作れたら、これまたフリーでダウンロードできる「Score Grapher
View」に読み込むと、楽譜の完成です♪♪
詳しい使い方や、その後のPDF変換などについて知りたい方がもしいらっしゃれば聞いてください。笑
参考までに、自分がフリーソフト「Domino」で作曲した曲を数曲YouTubeにあげているので、よろしければ。Domino普及したいんで笑

いや…長々とすみませんでした。
何かのお役に立てればと思います。
それでは、皆さん熱中症にお気をつけくださいね!
素敵な夏休みを(*´ー`*)
次のブログ担当は、作曲仲間のささけんです!
彼の曲のレベルの高さはプロ級、いや、プロを越えてます。普通にハリウッド映画音楽に並ぶような曲をつくるので、鳥肌ものです!!笑
乞うご期待☆★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA