チャレンジ精神

4期の偉大なる先輩、もんたさんからバトンを引き継いだ期待の星(笑)こと7期木口です!
卒業ライブが終わり本当に先輩がいなくなってしまうんだなと思うとさみしくなりますね…、思い返すと先輩方にかわいがってもらってばかり頼ってばかりの1年でした…、来年は自分が頼ってもらえるような先輩になろう!
自分が入りたての頃は右も左もわからず、ろくに歌うことができませんでしたね、はい。いや今も音が全然取れてなくて最初と変わらないじゃないかって声が聞こえてくるのは気のせいですかね…笑
当初はコーラスかリード、いやリードをやりたい!と思っていましたが(慢心)、今ではリード、コーラス、ベース、ボイパと全てのパートをやっていますね笑
ボイパなんて最初は絶対にやりたくない!歌うことこそがアカペラ!とまで思っていたのに…、人間って変わるものですね(感心)
色んなパートをやってわかったことはどのパートもそれぞれおもしろく、やり甲斐がとてもある!ということですね!(いやまだ1年もアカペラやってないんですけどね…)
目立つのはリードと考えがちですが、コーラスやベース・ボイパのどれかが欠けてもアカペラは成り立たなくて、その重要な役割を任されるんだな~と最近思いますよほんと!
なので8期となる新入生にもいろいろなパートにチャレンジしてほしいですね!それぞれのパートに、どうすればいいかを教えてくれる素晴らしい先輩がたくさんいます!LINES民も新入生と早く一緒に歌えることを楽しみにしています!
はい、この辺で木口の文章は終了したいと思います!
次回は元気でノリが素晴らしいチャイ科娘のみわさんにバトンタッチしたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA