最後まで読んだあなたは相当物好き

こばみくからバトンを受けました!はじめまして!LINES 2年生(7期)の、かほ です。普段は主にKAKATOというギャルバンでコーラスと作譜をやっています。

いきなりこんなことを書くの非常に申し訳ないんですが、実は今まであんまりLINESブログちゃんと読んだことなかったんですよね笑。

なので何書いたらいいか分からなくて。散々悩んだ結果、

自分の音楽半生?について書こうかと思います!!はい!私の音楽半生スタート!!!

3歳。ピアノを始める。ヤマハの音楽教室でしたね。

10歳。中学受験のため勉強がガチで忙しすぎてピアノをついに辞める。でも、ピアノを弾くのとか音楽は大好きだったので、クラシックのピアノ曲の耳コピとか1人でやってたなぁ…。

11歳。プチ事件が起きる。学校で合唱の練習をしていた時に、みんなやる気もないし声小さいし音は変だし、その中で私はちゃんと真面目に歌ってたので、私の声が割と目立っていて。そんな状況で練習中に私が間違えちゃったんですね、音とタイミングを。そしたら私だけ先生に怒られたんですよ。ちゃんとやれ、って。みんな真面目に歌ってないのに、普段はちゃんと歌えてる私がちょっと間違えただけで目立っちゃうからって怒られるとか何なん!?って思って、合唱というかみんなで一緒に歌うという行為が嫌いになる。

13〜14歳。いきものがかりにハマり、いきものがかりしか聞かなかった。

15歳。プチ事件again。合唱祭(またかよ)の練習にて。前の事件とはちょっと違うが、説明すると長くなるので割愛。要するに、ますます合唱というかみんなで一緒に歌うという行為が嫌いに大嫌いになる。
一方で、当時トイレの神様が流行っていたせいで影響を受けて?冬ごろにギターを独学で始める。

16歳。ギターを始めたせいで、ビートルズにハマり、ビートルズのアルバムを片っ端っから聞きまくった。
アメリカのドラマgleeにもハマり、歌の魅力に圧倒される。学校から帰ると毎日1人で部屋に引きこもって2〜3時間はギターの練習と弾き語りをしていた。コードや楽典とか音楽理論の勉強も独学でちょっとやっていた。

17歳。エレキギターを買う(当時はアコギだけしか持ってなかった)。洋楽ハードロックや邦楽ロックにハマる。歌詞の大半が「酒、女、ドラッグ」みたいな曲ばかり聞いていた。
この頃、友達が少なくて、本当は文化祭のステージでバンド演奏して自分がギタボとかやりたかったけど、出来なかった。後夜祭ステージでバンド演奏していた同級生が羨ましすぎて1人で泣いた。笑

18歳。というか高3。受験学年ということもあり、学校で選択制の音楽の授業なんて取る人がいなくて、音楽の授業を1人ぼっちで受ける。音楽の先生とマンツーマンでの授業。今から考えるとすごい。色々教えてもらった。みんなからは「あの子、音大受けるんでしょ?」って勝手に噂されてた。

大学1年。軽音とアカペラで散々悩んだ挙句、アカペラをやることに。スタバンでKAKATOのメンツとよーごさん(6期のすごい先輩)と一緒になるとかいう奇跡が起きる。よーごさんの指導のもと、アカペラの作譜を始める。
一方で、自分の歌が下手すぎて挫折する。発声もダメダメ、音感はあっても音痴、リズム感ない、とにかくクソ。辛かったし、かかとで練習してても自分ばかり注意されるからアカペラ楽しいなんて一度も思わなかったし一時期アカペラなんて大嫌いだった。アカペラなんてやめたいとしか思わなかった。
でも歌は好きだし、負けず嫌いだから家で発声練習すごくやった。

大学2年。努力が身を結び(?)、少しはハモれる声を身につける(?)。外部のライブに出るようになる。夏ライブが終わるあたりで、ようやく初めてアカペラが楽しいと思えた。アカペラが少し好きになった。みんなで一緒に歌うの楽しいって初めて思えたのもこの頃。

はい色々とグダグダ書きましたが、今後の構想としては部活引退までは部活優先にして、留学中に楽譜を書きためておき、留学から帰ってきたらたくさんやりたい曲をやりたいと思っております。

あ、勝手な宣伝ですが、実は部活の方、硬式テニス部の方のブログを定期的に書いているのでそちらも読んでください!笑

次回は…

私の語科の大先輩である、あの方が登場します…!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA