理想のスキヤキ

 

からかわです。
先日公式に日本一面白いボイパになったらしいです。
ココアケチャップおにぎりをいつ食わされるかどきどきしてます。

先日公式に日本一面白いボイパになった話を解説しておきますと、ROUGH-LIFEというバンドでアカペラスピリッツEX ネタバン全国大会なるものに参加し、優勝しました。
※なお、私はステージ上では一言も発しておりません。
今後のLIVEにつき、気になる方はtwitterにて、RL25252をご検索ください。

さて、私事ではございますが、先日卒業論文を提出いたしました。
私、かなり短期集中型でして、一瞬で書く一瞬で覚える一瞬で終えるをモットーにしており、この度の卒業論文も例に漏れずです。
先述しましたROUGH-LIFEに参加する際にも、ラブライブを全26話を就職活動の合間をぬって、GW初日の1日で見終えました。

今回は、最近”一瞬で見たもの”ということで、卒論を書きながら見た【世にも奇妙な物語の1990年代から2010年代までの作品】の中から個人的に好きだったものをいくつかのせておきますので、春休みを利用してご覧ください。

雪山: 実は映画版。これはこわかった。
懲役30日: (個人的にはそんな好きじゃないけど)よくとりあげられるやつ。
サイゴノヒトトキ: 感動系。死ぬ直前に人は変わる。
誘い水: シュール系。怪しい商売には注意。
夜汽車の男: 弁当の食べ方をひたすら分析する話。
理想のスキヤキ: 上のスキヤキ版。オチの後味。
冷やす女: ひんやりとしたヤンデレ感。
越境: ストーリーはあるあるだけど、空気感が好き。
ズンドコベロンチョ: 知らないものは知らないといえる大人になりましょう。
さっきよりもいい人: 最後ってやっぱりそういうことなのかな。
23分間の奇跡: あぁ、子どもって扱いやすいよねってなるやつ。
サブリミナル: 印象操作って簡単よねって作品。
扉の先: 上より怖めの印象操作って簡単よねって作品。
自殺者リサイクル法: 命は大切にね。
幸せを運ぶ眼鏡: 幸せはつくれる!
BLACK ROOM: とにかくシュール。
イマキヨさん: びびるまつじゅんを楽しむ作品。
7歳になったら: 優秀者は管理されてしかつくれない。
部長OL: 釈由美子降ってこねぇかな。

以上。
いくつか2010年代のものもございますが御容赦ください。
また、こちらに掲載されなかった作品は、内容につき慎重に協議いたしましたが、誠に残念ながら、今回は採用を見送らせていただくことになり、ご希望に添えぬ結果となりました。
ご期待に応えられず申し訳ございませんが悪しからずご了承の程をお願い申しあげます。
末筆ながら今後のこれからのご健闘をお祈りいたします。

次回は日本一繋がりということで、モンゴルの伝統芸能で日本一に輝いたあの方にご登場いただきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA