語ってしまいました。

みなさんこんにちは!

8期の男らしさいっぱいかっこいい声の竹内から紹介にあずかりました、8期のみかこです!

私はあまり文章を簡潔に、かつ綺麗に述べるのが得意ではないので、みなさん少し覚悟していただければ幸いです。

まずは自己紹介!
8期 みかこ
幼少期に6年ほどオーストリアのウィーンに住んでいました!
中高はギター部に所属し、5年間、学年の責任者と部長を務めました。
aiko、東方神起(ジュンス)、その他邦楽洋楽K-popなんでも聴きます!
こはく、ぐったりとした黄色、ペソペソペソなどのバンドに主に所属しています。

何を書こうか迷いましたが、結局はやはり自分の大好きな音楽について書いてみようと思います!

私は幼少期から音楽が大好きで、5歳の頃から将来の夢は歌手でした。
外国に住んだ経験が加わり、「多様な人種の人々を自分の大好きな音楽と語学で幸せにしていきたい」というのが私の、かれこれ10年以上抱いている夢です。今も変わっていません!
5歳で日本を離れ、日本語すら微妙な状態で笑、周りが英語で話してきても日本語で返す、という日々が最初は続きましたが、音楽の授業の時だけは、「自分の気持ちが伝わらない」という辛い思いをせずにできたのです。音楽が万国共通であることを身に染みて感じました。

音楽っていいですよね!
唐突すぎますかね!笑 いや、でも私本当にすごいと思うんです。
LINESを見るだけでもわかると思いますが、一緒にバンドを組んで好きな歌を歌うだけで、年が離れていようが、人見知りだろうが、男女別だろうが、すぐ仲良くなって近くなれてしまうんです。LINES自体にコミットしていてもあまりしていなくても、歌うことが好き、という共通点だけで、仲良くなれると思うんです。

音楽はさらに、人の心にまっすぐ届くのではないかと思います!
受験で失敗した時、友達と大げんかした時、好きだった人に振られた時、大切な人を失った時、いつでも私は曲を聴いて、また歌を歌って、心が救われました。
また、何か嬉しいことが起きた時、達成感に満ち溢れた時、誰かのことを大切に思う時、また曲を聴いて私は、うまく1人では表現しきれない気持ちを音に乗せて表現します。

音楽は人の心に寄り添うことができると思います。そして私は、そうやって人の心に寄り添うことができるような歌を歌っていきたいです。
まだ19年しか生きていませんし、外大に入ってまだ1年経つか経たないかくらいですが、すでに大切にしたい!と思える人々にいっぱい出会うことができました。というかすべての出会いを大切にしたいなと普段から思っています。その中でも、同じ語科の友達、そしてLINES(特に同期)は、本当にずっと仲良く、大切にしていきたいです。
すでにお世話になっているその人たちに、恩返しというのは身勝手かもしれませんが、これからもいっぱい、歌を歌って、届けていきたいなと思っています!

なんだか重苦しい長ったらしい文になってしまったでしょうか…ここまで読んでくださった方、本当にありがとうございます!笑
とりあえずみなさん、辛い時も、楽しい時も、いつでも私たちLINES民と一緒に歌っていきましょう!

次の人は、絶妙なセンスを持った可愛い可愛いこはくのあの人です!
カエルにとなめこに似てます。これ大ヒント!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA