ドンドコドン!

まあさから無茶ぶりされた8期のもなです!紹介文全てに突っ込めとのことですが、どう突っ込んだらいいか分からない!笑
いやでもあだ名に関していうと、どんな形であれかまってくれると嬉しいんです!笑(途中入部でまだ話してない方たくさんいるので…)
ただ、9期にまで「魚雷」と呼ばれるのには危機感を覚えるので今年度でこのあだ名は封印です!!笑
4月以降みなさんの記憶から消してください!!封印です。

さて!今回の話題、タイトルで分かりますか?
だだん、答えは『和太鼓』です!✨

和太鼓やってる!というとみんな驚いてくれるのでこのテーマに決めました!
私は中学で和太鼓をやっていたんですが、卒業後は触れる機会もなく…でも大学で経験した「あること」をきっかけにまた始めることにしたんです。
これから中学時代とその「あること」の話をしながら和太鼓の魅力も伝えていこうと思います!(上手に伝えられますように!笑)

まずは太鼓との出会いを少し話します。
私の出身中学には東京の下町というのもあってか、和太鼓部というのがありました。
新歓で全部活が新入生の前で部活アピールする中、太鼓部の先輩の格好良い演奏姿と体中に響くリズムに強く惹かれ一発で入部を決めました。
太鼓の演奏は運動っていっていいぐらい体力を使います!特に激しいリズムの曲は終わると汗だらだらで息切れもとまらない笑
でも曲だけじゃなくてパフォーマンスも最後の礼も演奏のうちだから疲れた素振りは見せられないんです。初めは大変だったなあ笑
リズムはもちろんのこと、掛け声やポーズがきれいにそろったときは最高に格好いいんですよー!!字面では伝えきれないその気迫や演奏者のかっこよさ、和太鼓にしかない魅力を感じます!!
そんなこんなで中3の文化祭で引退。高校には太鼓部なんてなくてそのまま何もせず外大入学。
このまま和太鼓人生は終わりかと思いきや。
大学入って初めてのゴールデンウイーク。私は「あること」を経験します。それはボランティアで行った「東北支援」!
宮城県の東松島市で東北復興を願うお祭りのお手伝いをすることになって震災後初めて東北に行きました。今回はあまり深く話しませんが、4年たった当時もその場所は復興の兆しをあまりみせず、実際に倒壊した家などをみたときは心が痛みました。
そのような場所で開催した復興を願うお祭り。ここで私の太鼓を始めるきっかけがあったんです!ずばり太鼓の演奏です。笑
そりゃそうなるよねって思った方いたらごめんなさい笑

でも私は高校時代にも太鼓の演奏をみる機会はあったんです。じゃあなんでここで始める気になったのか。それはこのお祭りでの演奏は「東北を復興させる」「強く生きていく」という決意を見せた人たちが演奏したからなんです。だからこそいままでと違う「力」を感じました。
支援しに来たのに逆に太鼓の力強さに感動して励まされちゃいました笑

改めて、そして新たに太鼓の魅力を実感した私は東京に帰るなりこの感動が消えぬうちにと地元の友だちに連絡をとって始めました!
技術はまだまだですけどいつか私も誰かに元気をあげられたらな、なんて思ってます!笑

私のお話はこの辺で!こんな文章しか書けませんが最後まで読んでくださりありがとうございました!

あ、最後にひとつ…お話と関係ないんですけど、私の友だちが「ベトナム舞踊同好会」を作るので宣伝させていただきます。
アオザイなどのベトナムの伝統的な衣装を着て、扇子やスカーフを使う、民族舞踊だそうです! 少しでも興味ある方、ぜひ8期もなまでご連絡ください!ベトナム舞踊とてもきれいです♡

次は!心はチャイ科?元気いっぱい次期LINES代表のもりゆき!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA