おそ松さん!

こんにちは!東京イモ焼酎で一緒の8期れいこちゃんからご紹介にあずかりました、8期の新ちゃんです!こんなあだ名ですがクレヨンしんちゃんは見たことないです、単なる苗字です(笑) 黒(よく見ると青)メガネのちび、という説明で分かってもらえますでしょうか。あと10㎝は欲しかった。

いよいよ今週の木曜が確定新歓ですね。すでにたくさんの1年生の皆さんが入部してくれているようで嬉しい限りですが…60人を超えそうと聞いてびびっております…。いやあ、でもすごいことですね!このブログを読んでいる入部してくれた1年生の皆さん、ありがとうございます!これからよろしくお願いしますね♪

さて、れいこちゃんの私の紹介文を読んで分かるとおり、私を知っている人は私といったらコナン!のイメージがあるかと思います(笑)この流れに乗るならここでコナンについて語ろうかとも思ったんですが、今私の中で一番のマイブームが、「おそ松さん」なんですねー。今すごい人気なんです。私は塾のバイトで中学生を教えていますが、ハマっている子がたくさんいます。名前は聞いたことあるけどよくわからない、という人のために、ここで少しだけ紹介したいと思います!

故赤塚不二夫先生の「おそ松くん」というギャグ漫画は知っていますよね。「おそ松くん」に出てくる六つ子は小学生ですが、「おそ松さん」に出てくる六つ子は彼らが大人になった姿です。ただし、成人しているのに全員ニート。毎日、パチンコに行ったり、川で逆ナン待ちしたり、アイドルのライブに行ったり、猫と遊んだり、川で泳いだり、女の子と遊んだりして過ごしています。時には急にイケメンになったりブラック工場に就職したり、探偵や刑事になることも。

また、「くん」時代の六つ子は本当に全員同じ顔で、個々の特徴がないことが特徴でしたが、「さん」になって六つ子に個性が生まれたんです。また、六つ子は色分けされていて、色違いのパーカーやつなぎを着ていることが多いので見分けやすくなっています。

とは言っても六つ子、私も最初は見分けがつきませんでしたが、今では一目で誰が誰だかわかります。アニメを見進めていくうちに、次第に判別できるようになって、「推し松」ができると楽しいですよ!ちなみに私の推し松は次男のカラ松と四男の一松です♪

「おそ松さん」の好きなところは、まず見た目がかわいいところですね~。そしてやりとりがお笑いのコントに近い感じでおもしろい。ちょっと狂っているようにも思える、赤塚先生の「これでいいのだ!」な精神を継承しているので、実生活で悩んでいてもアニメを見ると元気が出ます。それから兄弟の関係性も見所です。四男が次男を嫌いだったり。でも、六つ子の中でも合う合わないはなくて、全員仲良しだと私は思ってますけどね!そうじゃなきゃ成人してるのに6人川川の字で同じ布団に寝たりしませんから(笑)

ちなみに「おそ松さん」のアニメの放送は3月ですでに終わっていて、ファンは「松ロス」に苦しめられている…かと思いきやそうでもないんですね!アニメ終了後も様々な企業とのコラボ、グッズ、イベントが目白押しなんです。侍ジャパンともコラボしましたし、有名な作家の乙一さんが書いた小説が雑誌に載ったりもしています。こんなに人気があるのだから、またいつかアニメの2期をやってくれるとファンは信じています!

他にも、人物の主線が青で背景に主線がない不思議な雰囲気の色彩であるとか、ストーリーが部分的で視聴者が想像できる部分が多いとか、魅力はたくさんあるのですが、すでにこの文章長いと思うのでこの辺で終わろうと思います!聞きたい方は私に話を振ってもらえると喜びます。これを読んで少しでも興味を持ってくれた方、ぜひ「おそ松さん」を見てくれると嬉しいです♪最後まで読んでくださりありがとうございました。

さて、次は、話すととてもおもしろい、猫が大好きな8期のあの子にバトンタッチしたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA