好きな映画の音楽

 

こんにちは! はじめまして、しんちゃんからバトンタッチしました8期の有地です!
早いものでもう5月も終わりですが、たくさんの新入生も色々慣れてきた頃でしょうか。9期がみんなアカペラを楽しんでいるといいなと思います。

さて今日は、わたしが映画が大好きなので映画の話をします!そして、LINESのブログなので、少し絡めて映画音楽の話を。映画音楽というと、サントラと思うことが多いと思いますが、サントラが素敵な映画は山のようにあるので、ここでは挿入歌(曲?)について語ります。この曲が流れてるからこそ、このシーンは最高なんだよね、というものを三つ、独断と偏見で選んでご紹介します!

一つ目は、『ショコラ』から”キャラバン”!
『ショコラ』とは、一人の女性が娘と共に、宗教の規則で凝り固まったフランスのとある村でチョコレート屋さんを開き、村の人々と関わるにつれ、彼女も村人も変わっていくというお話です。その中でキャラバンは、彼女がジョニデ演じるジプシーの青年と船の上踊るシーンで流れます。キャラバンは有名なジャズナンバーですが、とてもロマンチックなアレンジになっていて、画面の美しさも倍増です。
とても明るい気分になれて、チョコレートが食べたくなる映画です笑 ぜひ見てください。

二つ目は、『裏切りのサーカス』から”ラ・メール”!
こちらは打って変わって、イギリスを舞台とした渋めの冷戦時のスパイ映画です。
La Mer は、一般的にはピクサー映画『ファインディング・ニモ』のエンディング”Beyond the Sea”で知られているかと思います。それのフランス語バージョンです。ここでも挿入歌というよりはエンディングに近いですが、海が美しい!と歌う曲と、映画の暗めだけど高まったテンションが対照的で、何とも言えない良さが醸し出されています。
渋くてかっこいいスパイ映画が好きな方はぜひぜひ。

三つ目は、『明日に向かって撃て!』から”雨に濡れても”!
映画は、二人の銀行強盗が主役の西部映画です。割と有名なのかな?
曲の方も、聞いたことあるという方が多いのではないでしょうか。デパートで雨の日とかに流れてそう。
これはもう、映画見てください。「雨に濡れても」のシーンだけじゃなくて、全体的に気に入ったら、作曲家とか、見てみて下さい。他にもたくさん有名な曲とか、素敵な映画音楽書かれてます。オススメです。
と、こんなところですかね!! ものすごく長くなってしまった!
ここまで読んでくださった方ありがとうございました。少しでも映画見たいと思っていただけたら幸いです。その映画好きだよ!という方、お話ししたいです。笑
では、次は8期の美人でスタイリッシュなスペ科のあの子にバトンタッチしまーす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA