おすすめミュージカル

こんにちは!!ゆうきから紹介を預かりました!!9期のゆいです\( ‘ω’)/

ブログを更新するにあたって何を書けばいいのかすごく迷ったのですが、ゆうきと同じく私も自分が大好きなものについて書くことにしました!!

それは…

演劇です!!(紹介の時にせっかくビートルズ好きって言ってもらえたのに今回はこっちにしてしまいました(´・ω・`) もしビートルズ好きの方がいらっしゃるなら今度ビートルズについてたくさん語りましょう♡)

私は演劇に小4くらいから目覚め、今でも本当に大好きです!今は諸事情があり若干の休憩をとっていますが、これからもずっとやっていきたいことです(^^)

演劇と言ってもたくさん種類があります!ミュージカルやシェイクスピアなどの古典演劇、また私が6年以上やり続けた現代演劇ってのもあります!

私は個人的には現代演劇が一番血が騒ぎ、また一番好きなのですが、LINESはやっぱ歌が大好きな方々がたくさんいるので、今日は私が好きなミュージカルトップ3をあげて皆さんにおすすめしたいと思います!!

まずは第3位!!

『CHICAGO』!!

img_2841

あらすじ: ジャズの全盛期のアメリカでスターになりたくてたまらないナイトクラブのコーラスガールのロキシーは愛人を射殺し刑務所行きになる。そこで妹と浮気していた恋人を殺し同じように刑務所に入っていたナイトクラブのスター、ヴェルマと会う。2人は裁判で有罪をしのぐために悲劇のヒロインを演じ全てはジャズによって世の中が乱れたせいとし世間から同情をかい有名になるが、ロキシーは大切なものを失っていくように感じる…

ジャズ調のグラマラスな楽曲おそれに合わせた楽しくおしゃれでセクシーなダンスがもう本当に素敵なんです!扱ってる題材は暗いのですが、話自体はすごくポップでこれぞブラックユーモアって感じです!

第2位!!

『キンキーブーツ』!!

img_2842

あらすじ: 格安の靴が大量生産可能になった時代に手作りの靴が売れなくなった靴屋の息子チャーリーは父親が残した靴屋をどうするか思い悩む。店を閉店しようと考えていたその時彼はドラァグクイーンのローラに出会う。男性であるドラッグクイーン達は大きいサイズの女性用のヒールを高額で買って履いていた。ドラァグクイーンという新たな客層を見つけたチャーリーは、男性が履く女性の靴を作ることにした。ミラノで行われるショーに向けて2人で準備をしていくのだが…

このミュージカルは世間が持つLGBTへの偏見など今の社会の問題も取り上げています。このミュージカルの見どころといえば、やはりドラァグクイーン達のダンスです!!男性がこれでもかという高さのヒールを履きキレキレに踊ります!もうすごい迫力です!それに楽曲は全てシンディーローパーが手がけています!

そして第1位は!!

『レント』!!

img_2843

あらすじ: 1990年代のニューヨークのスラムで映画監督を目指すマーク、音楽に命をかけたAIDS患者のロジャーと仲間達が暮らしていた。前年の家賃(レント)を払えずにいる貧困の生活を送る彼らの1年が描かれている。彼らは仲間の死、AIDS、麻薬、LGBTそして貧困と向き合いながら芸術への情熱をどう貫き、友情とは何か探っていく。

本当に本当に大好きなミュージカルです!!コメディー要素もあり、泣ける要素もあり、本当に色々教えられるミュージカルです!ミュージカルなのですが、公演当初の時代には前例がなかったロックミュージカルであり、曲がもう素晴らしいです。あのSeasons of love もレントの楽曲の一つです!

いかがでしたでしょうか!!すごく長くなってしまいました笑

どのミュージカルも映画になっているので興味があったら是非見てみて下さい!!
(ただしキンキーブーツの映画はミュージカルじゃないです)

次は表情筋が乏しくて、下を向いて歌いがちだけどとっても面白い9期のあの子です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA